第一回プログラム

スピリチュアリティと平和――こころと世界をつなぐムーブメント

開催日/場所

2005年11月27日/全国教育文化会館エデュカス東京

当日の発言内容をアップしました!\"new\"

各パネリストのお名前をクリックして、ご覧ください。

第1部「公共的霊性と地球的平和」

パネリスト:
稲垣 久和:東京基督教大学、キリスト教哲学
島薗 進: 東京大学、宗教学
斉藤 謙次: 新日本宗教団体連合会事務局長、宗教学
吉田 収: 東洋大学、宗教学
パネルディスカッション
コーディネーター :
小林 正弥: 千葉大学、公共哲学

第2部「スピリチュアルな平和の実践」

パネリスト:(各発言内容の記録にリンク)
比嘉 良丸(1):沖縄・巡礼グループ カミンチュ神人
辰巳 玲子: ランド・アンド・ライフ/映画「ホピの予言」事務局
星川淳:翻訳家
山川 亜希子:翻訳家
比嘉 良丸(2):沖縄・巡礼グループ カミンチュ神人
パネルディスカッション
コーディネーター:
上村 雄彦:JJプロジェクト

第3部「対話と交流」

ショートスピーチ
小林一郎:みどりのテーブル共同代表
鬼丸 昌也:テラ・ルネッサンス
きくち ゆみ:グローバル・ ピース・キャンペーン
石橋 行受:日本山妙法寺

第二回プログラム\"new\"

来る12月27日(日)に、〈友愛と核廃絶——「スピリチュアリティと平和」2〉(主催:地球平和公共ネットワーク、フィロソフィア )を開催いたします。
年末のお忙しいところを恐縮ですが、ご参集のほどをよろしくお願い申し上げます。
なお、参加希望者が収容人数(50人)を超える可能性が高まっていますので、 ぜひとも参加を希望される方は早く来場されることをお勧めします。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

〈友愛と核廃絶:「スピリチュアリティと平和」2〉 

当日の様子は公共哲学ネットワークのこちらから動画配信されています。ぜひご覧下さい。

◇開催趣旨

 現在、オバマ米大統領が「核なき世界」を提唱してノーベル平和賞を受賞され、 日本の鳩山政権もそれに積極的に協力しています。核廃絶は、広島・長崎の 被爆経験を持つ日本にとっての悲願であり、人々の側からこの実現を公共的に 促進することが必要と思われます。
 しかし、この理想が政権の側から提唱されている中で、それを実現するための 公共的運動が現在力強く展開されているとは言えないように思われます。 そこで、この必要性を訴えるとともに、その方法を議論したいと思います。
 地球平和公共ネットワークでは、2005年11月に、「スピリチュアリティと平和」 シンポジウムを開催し、大きな反響を呼びました。『公共研究』特集号 (第3巻第1号)にその成果の一部を掲載していますし、それを機に2007年には 日本平和学会編『スピリチュアリティと平和』(早稲田大学出版部)も出版され ました。
またごく最近、シンポジウムの記録を地球平和公共ネットワークのサイトにアッ プしました。
http://global-public-peace.net/symposium-blog/
 そのシンポジウムから4年が経ちますが、鳩山政権が掲げる「友愛」の理念に はスピリチュアル(精神的)な観点が含まれており、友愛に基づいて核廃絶を実現 するということは、「スピリチュアリティと平和」という観点にも即しています。そこで、 この際の問題意識を踏まえつつ、現在の状況における議論を展開したいと思います。

◇日時:2009年12月27日(日)

◇場所:スター研修センター目黒 101

    アクセス
    JR目黒駅西口 徒歩2分
    収容人数 50名程度

◇参加:参加自由(予約不要)

◇参加費:一般 1000円

     学生(大学院生) 500円

◇プログラム

10:00-10:10 開会の挨拶

【第一部(午前)】

○第1セッション/基調講演:友愛と核廃絶
10:10-10:45 小林正弥(千葉大学教授)
           「友愛平和主義のビジョン——核廃絶への大結集を」
10:45-11:20 藤田幸久(民主党国際局長・衆議院議員)「紛争解決としての友愛、東アジア共同体、核廃絶」
  11:20-12:10 質疑応答

【第二部(午後)】

○第2セッション/スピリチュアリティと核廃絶 
13:00-13:30 庄司真理子(敬愛大学教授)
            「歴史の流れを変えたオバマ氏の核廃絶安保理決議」
13:30-14:15 山川亜希子(翻訳家)「一人ひとりの思いが未来を決める」
14:15-15:00 比嘉良丸(沖縄自然信仰家・神人)「平和について」 
15:00-15:45 質疑応答
○第3セッション/スピリチュアリティと平和
16:00-16:30 千葉眞(国際基督教大学教授)「平和のスピリチュアリティ」
16:30-17:00 牧野聖修(倫理選挙特別委員長・衆議院議員)「友愛 と平和と核廃絶」
○総括パネル・セッション
17:00-18:00 パネル討論者と会場を交えた全体討論

◇主催:地球平和公共ネットワーク、フィロソフィア

http://global-public-peace.net/

◇協賛:公共哲学ネットワーク

http://public-philosophy.net/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
お問い合わせ先 :TEL/FAX:043-290-3028
        地球平和公共ネットワーク事務局
e-mail: cpp1@shd.chiba-u.ac.jp
※上記内容は急遽変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
※収容人数の関係で、ご来場いただいても入場できない可能性もございます。
その場合はご容赦ください。
参加希望者が収容人数を超える可能性が高まっていますので、
ぜひとも参加を希望される方は早く来場されることをお勧めします。
※このシンポジウムの内容は後日に公表する可能性があります。質疑応答や
論において発言される際には、この点を予めご了承ください。