―――――――――――――――――――――――――――
    スピリチュアリティと平和
            ――こころと世界をつなぐムーブメント――

    地球平和公共ネットワーク・シンポジウム 2005 No.2
       ~ 東京平和映画祭 for youth 合同イベント ~
    ―――――――――――――――――――――――――――

環境、戦争・テロ、貧困など、社会の不安が高まる中で、スピリチュアリティに関心をもつ若い人が増えています
この流れを平和への希望に結びつけることはできないでしょうか?
さまざまな立場の研究者・実践者をお招きし、スピリチュアリティの意義を探ることで、新しい平和の動きを創っていきたいと思います

■日 時: 11月27日(日)

 13:00  開場  祈りの音楽
 13:30  第1部: 公共的霊性と地球的平和について
 15:50  第2部: 祈り/スピリチュアルな平和の実践について
 18:15  第3部: ショートスピーチ/来場者との対話/瞑想・歌
 20:00  終了

■会 場: 全国教育文化会館エデュカス東京 7階大会議室(200名)
       東京都千代田区2番地12-1 TEL:03-5210-3511
<アクセス> 地下鉄有楽町線麹町駅徒歩2分(日本テレビ口)
         地下鉄都営新宿線市ヶ谷駅徒歩7分
         JR四谷駅徒歩7分/JR市ヶ谷駅徒歩7分
<地図> http://www.zenkyo.biz/map.html

■参加費: 前売券 1,000円  学生 800円
       (当日券 1,500円  学生 1,200円)

【チケット購入方法】
 前売券の購入は、下記の郵便振替口座へご入金下さい。後ほど郵送いたします。
<郵便振替口座>
 ・記号番号:00110-8-334246
 ・加入者名:地球平和公共ネットワーク
 ・通信欄に、「11/27シンポ前売券代」と、一般・学生の各枚数を必ず明記して下さい。
 ・依頼人欄に、郵便番号・ご住所・お名前・電話番号をはっきりとご記入願います。
【お問い合わせ】
 地球平和公共ネットワーク  TEL&FAX:043-290-3028
  E-mail:global_public_peace@hotmail.com

————————————————
■内 容■
パネルディスカッションと質疑応答が基本となります
(都合により、一部変更となる場合があります)

○小林正弥 『シンポジウムに向けて』
  http://chiheiko.seesaa.net/article/9611074.html
○当日プログラム: ダウンロードできます
  http://chiheiko.seesaa.net/article/9444307.html
○フライヤー: ダウンロードしてご利用ください
  http://chiheiko.seesaa.net/article/8715591.html
○出演者プロフィールの詳細
  http://chiheiko.seesaa.net/article/8716612.html

◆合同イベント: 東京平和映画祭 for youth
  http://www.peacefilm.net/

————————————————
<祈りの音楽>
 ・あだっち -ディジュリドゥ
 ・Silent Roots -アメリカンドラム、アメリカンフルート、歌
  http://silentroots.ddo.jp/
 ・荒井 倫太朗 -アメリカンドラム、アメリカンフルート
  http://homepage2.nifty.com/abcitta-sagitarius/

――――――――――――――――――――――――
【第1部】 公共的霊性と地球的平和について
 スピリチュアリティと聞くと、「怪しい」と思ってしまう人もいるでしょうし、靖国問題などを連想する人もいるでしょう。そこで、この主題を正面から取り上げることができるように、キリスト教、仏教、新宗教などの研究者に、多様な視点から話していただきます。

<パネリスト>
●稲垣 久和(いながき ひさかず)
 東京基督教大学、キリスト教哲学。1947年東京生まれ。物理学を学んだのち、アムステルダム自由大学哲学部・神学部で学ぶ。
  http://www.tci.ac.jp/~library/faculty/inagaki.html

●島薗 進(しまぞの すすむ)
 宗教学。1948年、東京生まれ。東京大学文学部宗教学科卒業。現在、東京大学文学部(大学院人文社会系研究科)宗教学宗教史学科教授。主な研究領域は比較宗教運動論、近代日本宗教史。
  http://free.jinbunshakai.net/shimazono/

●斉藤 謙次(さいとう けんじ)
 新日本宗教団体連合会事務局長、宗教学。1953年生まれ。1976年立教大学卒業。1984年シカゴ大学神学校修士課程修了(専攻:宗教学)。
  http://www.shinshuren.or.jp/

●吉田 収(よしだ おさむ)
 宗教学。東外大学士、東大修士、コロンビア大博士。ワシントン大講師、南イリノイ大講師、ネブラスカ大助教授、東洋短大教授などを経て現在東洋大教授。
  http://www.bk1.co.jp/author.asp?authorid=110001927220000

<コーディネーター>
 ・小林 正弥 -千葉大学・公共哲学
  http://homepage2.nifty.com/kobayashizemi/kobayashizemi.htm

――――――――――――――――――――――――
【第2部】 スピリチュアルな平和の実践について
 映画祭で「ホピの予言 2004年版」が上映されますので、それに対応して、ネイティブ・アメリカンの観点から星川淳、辰巳玲子両氏に、また、日本の平和運動の鍵となっている沖縄から比嘉良丸氏に、そして近年のスピリチュアリティの代表的紹介者として山川亜希子氏にお話いただきます。
 はじめに、比嘉良丸氏に巡礼についてのスピーチと祈り・瞑想を行なっていただきます。

<パネリスト>
●星川 淳(ほしかわ じゅん)
 作家・翻訳家。1952年、東京生まれ。82年より屋久島在住。30年におよぶキャリアで70冊近い著訳書を手がけ、自然、環境、平和、先住民文化などについて有意義な問いかけを続ける。
  http://innernetsource.hp.infoseek.co.jp/

●辰巳 玲子(たつみ れいこ)
 ランド・アンド・ライフ、映画「ホピの予言」事務局。宮田雪(映画「ホピの予言」監督とともに、日本とアメリカを行き来しながら、ホピのメッセージを伝える「ランド・アンド・ライフ」の活動に関わる。
  http://www.h6.dion.ne.jp/~hopiland/
 
●山川 亜希子(やまかわ あきこ)
 翻訳家。65年東京大学経済学部を卒業。マッキンゼー・アンド・カンパニー、マーブラン・ジャパンなどの勤務を経て、現在は翻訳のほか、講演会やセミナー活動も行っている。
  http://www.tcp-ip.or.jp/~hirai/

●比嘉 良丸(ひが よしまる)
 沖縄・巡礼グループ・カミンチュウ神人。沖縄市在住、自然信仰家・宮司・カミンチュ(神人:神の啓示で祈りを行う沖縄のシャーマン)。
  http://musubi.jp/taikokumiroku/profile/profile.html

<コーディネーター>
 ・上村 雄彦 -JJプロジェクト
  http://www.jj-project.net/

――――――――――――――――――――――――
【第3部】 対話と交流 ~来場者との対話~
 この新しいテーマについて、熱い対話をみなさんと行いたいと思います。また、近年の新しい平和運動を展開されている方々に、普段はあまり語らないような、平和運動の思想的背景について簡単なスピーチをしていただきます。
 シンポジウムの最後は、山川亜希子氏に超宗派的な平和の祈り・瞑想を行なっていただき、和水ユニットが、「憲法9条のうた」を歌います。

<ショートスピーチ>
 ・小林 一朗 -みどりのテーブル共同代表
  http://www.greens.gr.jp/
 ・鬼丸 昌也 -テラ・ルネッサンス
  http://www.terra-r.jp/
 ・きくちゆみ -グローバル・ピース・キャンペーン
  http://globalpeace.jp/
 ・石橋 行受 -日本山妙法寺
  http://www.nipponzanmyohoji.org/
 ・ベンジャミン・フルフォード -元フォーブス誌編集長
  http://benjaminfulford.com/

<歌>
 ・和水Kazumi&ブレスユー 「こころの誓い~第9条のうた」
  http://peacerelay.net/911/blog/archives/2005/10/9.html

――――――――――――――――――――――――
■主催: 地球平和公共ネットワーク
  http://global-peace-pjublic-network.hp.infoseek.co.jp/
■協力:
 東京ピースフィルム倶楽部
  http://www.peacefilm.net/
 千葉大学21世紀COEプログラム 公共研究センター
  http://www.shd.chiba-u.ac.jp/~coe21/
■広報協力: サトルエネルギー学会/(有)ベストフォルム/スタジオ・ヨギー/地球新聞/RAINBOW ZERO/NPO レインボー/地域通貨Rainbow Ring/エイズ予防財団レッドリボン推進委委員会/横浜アートプロジェクト/NPO 日本技術振興会/(株)ヌールエ/虹の旅団/古川よりひろ行政書士事務所/アースデイ環境出版大賞委員会/ソーシャルベンチャー協会/山元学校/人類生き残り研究会/NPO ハートフルランド/(株)サンジョルディ出版/もの作りビッグギャラリー/すぴこん/環境意識コミュニケーション研究所/ホゼ・アグエイアス招聘委員会/NPO睡眠プロデゥース協会/さんが出版/R e n a i s s a n c e 2 0 0 1 P r o j e c t/earthday.jp/9.11BE-IN/EARTH VISION 地球環境映像祭/グループ現代/市民国連創出フォーラム実行委員会/NPO未来構想戦略フォーラム/(株)まちおこし/世界協会日本支部(WANGO-Japan)/深瀬記念 視覚芸術保存基金/パッション・キャタライジング ほか多数
■問い合わせ先:
 地球平和公共ネットワーク(千葉大学公共哲学センター内)
  TEL&FAX:043-290-3028
  E-mail:global_public_peace@hotmail.com
――――――――――――――――――――――――

One Comment

Leave a Reply