10/7(金)〜 丸の内朝大学■ビジネス哲学クラス■

セミナー Comments (0)

――――――――――――――――――――――――――――――――――
丸の内朝大学■ビジネス哲学クラス■
~真剣に語り合いたい丸の内ビジネスパーソンによる白熱教室~

講師:小林正弥
日程:全7回 (60分) 10月7日(金)~12月9日(金)
学費:32,000円(税込)
---------------------------------
詳細、 お申し込みはコチラ
http://asadaigaku.jp/course/2064.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――

熾烈な市場競争を勝ち抜かなければならないビジネスパーソンとって、
政治や公共的なものはあまり身近なものではなかったため、メディアの
一面的な情報から批判することはあっても、深く考える機会はあまり
なかったのではないでしょうか。

そのような中、私たちは未曾有の震災に遭いました。当たり前であった
電気や食糧・水などが簡単には手に入らない事態となり、経済的合理性
だけでは判断できない経験をしました。

今時代は私たちにビジネスの中で出会う道徳的問題について、経済的
合理性だけではない新たな哲学を求めています。

ソクラテスの時代から培われてきた「対話」という手法を通じて、自らの
判断力や意見に磨きをかけてみませんか?

…………………………………………………………………………………………
■講師 : 小林正弥 (こばやし まさや)
1963年生まれ。東京大学法学部助手を経て、2003年より千葉大学
法経学部教授、2006年より千葉大学大学院人文社会科学研究科
教授。千葉大学人文 社会科学研究科・公共研究センター共同代表
(公共哲学センター長)、地球環境福祉研究センター長。
著書に『友愛革命は可能か-公共哲学から考える』(平凡社新書)、
『ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業』(早川書房)、『サン
デルの政治哲学-<正義>とは何か』(平凡社新書)ほか多数。
最近ではフジテレビ「めざましどようび」のコメンテーターとしても活躍中。

………………………………………………………………………………………
※詳細はコチラ※
http://asadaigaku.jp/course/2064.html

◆CURRICULUM:カリキュラムのご紹介

第1回 10月7日(金)
今注目されている「公共哲学」とは何か?
(功利主義、リベラリズム、コミュニタリアニズム等)

第2回 10月21日(金)
坂本龍馬の脱藩は道徳的に正しい行為であったか?

第3回 10月28日(金)
経済的利益と社会的責任。どちらを優先するべきか?

第4回 11月4日(金)
自分の勤める会社がM&A(企業の合併・買収)にあったら、
どう感じるか?

第5回 11月18日(金)
あなたの会社の社長の給料は、あなたの給料の何倍ですか?

第6回 12月2日(金)
適正な価格とは存在するのか?

第7回 12月9日(金)
これからのリーダーに求められる哲学とは?

◆場所:新丸の内ビル10F 「東京21cクラブ」
http://asadaigaku.jp/aboutus/map.html

◆参加費:全7回 (60分) 32,000円(税込)

◆支払方法:お支払方法:銀行振込み

◆定員:40名

◆お申し込み方法:
コチラからお申込みください。
https://www.asaexpo.net/form/reservation/input

◆主催:丸の内朝大学企画委員会
大手町・丸の内・有楽町地区再開発計画推進協議会
エコッツェリア協会(一般社団法人 大丸有環境共生型まちづくり推進協会)
特定非営利活動法人 大丸有エリアマネジメント協会
――――――――――――――――――――――――――――――――――

kinoshita @ 10月 4, 2011

コメントはまだありません

Leave a comment

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

archive.php