7/14(土)対話型講義・集会「これからの平和・環境運動について考えよう~ 地球的核問題に対して結集は可能か~」

セミナー, 公共的活動 Comments (0)

7月14日(土)開催の対話型講義・集会「これからの平和・環境運動について考えよう~ 地球的核問題に対して結集は可能か~」にて、小林正弥先生(千葉大学)が対話型講義を行います。

詳細は、下記をご覧ください。

———————————————
対話型講義・集会「これからの平和・環境運動について考えよう~
            地球的核問題に対して結集は可能か~」

開催日:2012年7月14日(土)13:30 ~ 18:00(開場13:00)
会場:公益財団法人 賀川事業団雲柱社
http://zaidan.unchusha.com/information.html
(京王線「上北沢駅」下車徒歩3分)
入場料:一般  学生 500円
主催:地球平和公共ネットワーク、世界愛和会議
協力:フィロソフィア
お申込み・お問合せ先:
メール:hogura001@gmail.com
ホームページ:http://hogura.com
 (参加お申し込みは申し込みページからお願いします。
  人数に制限がありますので、お申し込みいただいても参加できない場合がございます。
  その場合はご容赦ください。

=============================================
プログラム(概要)
13:30-13:40:開会挨拶  小倉久延(世界愛和会議)
13:40-15:40:第一部 対話型講義「新しい平和活動の理念について考えよう
              ~どうすれば大きな結集が可能だろうか?~」
                 小林正弥(千葉大学教授)
              小スピーチ「平和とエコロジー」
                 千葉眞(国際基督教大学教授)
15:40-15:55:休憩
15:55-17:55:第二部 対話型講義「新しい平和達成へのアクションについて考えよう
              ~アート・オブ・ピース(平和術)の挑戦~」
                 小林正弥
              小スピーチ「持続可能な福祉社会へ」
                 稲垣久和(東京基督教大学教授)
17:55-18:00:閉会挨拶   小倉久延
===============================================

kinoshita @ 6月 27, 2012

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

archive.php