10/16「今ふたたび平和と宗教と公共を問う」シンポジウム開催

セミナー Comments (0)

10月16日、日曜日に、「ふたたび平和と宗教と公共を問う」シンポジウムが開催されることになりましたのでお知らせいたします。

0001クリックすると拡大表示します。

日程:2016年10月19日(日)13時~18時
場所:上智大学四谷キャンパス10号館1階講堂(四ッ谷駅より徒歩3分)
共催:上智大学グリーフケア研究所・身心変容技法研究会/地球平和公共ネット
ワーク
協力:国際基督教大学(ICU)平和研究所/千葉大学地球環境福祉研究センター
テーマ:「今ふたたび平和と宗教と公共を問う」
講演
①小林正弥(千葉大学教授・公共哲学)「神道と政治–いま再び平和と公共を問う」40分
②栗田禎子(千葉大学教授・中東研究)「中東情勢と日本・世界のゆくえ」40分
③鎌田東二(上智大学グリーフケア研究所・京都大学名誉教授・宗教哲学)「平和と神道の問題性と宗教の未来~ゆずりとゆるしによる変容と公共」40分
コメンテーター・司会:千葉眞国際基督教大学(ICU)特任教授(政治思想史・政治理論)、コメント:15分
総合討論:小林正弥+栗田禎子+鎌田東二+千葉眞(司会)

hn @ 8月 31, 2016

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

archive.php