3/8 (金)尾崎行雄記念財団特別講演会『憲政とは何か―日本政治と私たちの未来』

学術的活動 Comments (0)

3月8 日(金)開催の尾崎行雄記念財団特別講演会にて、小林正弥教授(千葉大学)が『憲政とは何か―日本政治と私たちの未来』と題して講演を行います。
ご関心に沿いましたら、ぜひご来場ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■尾崎行雄記念財団特別講演会のお知らせ■

「憲政擁護」を掲げ、大きな民衆運動となった「大正デモクラシー」から百年。今再び、憲法に注目が集まる中、今日における「憲政」の意味と日本の未来について、「白熱教室」で注目の政治哲学者・小林正弥さんとともに考えます。

【演題】 『憲政とは何か―日本政治と私たちの未来』
【講師】 小林正弥氏(千葉大学大学院人文社会科学研究科教授)
【日時】 2013年3月8日(金)午後6時~8時(受付開始は5時30分)
【会場】 憲政記念館 第1会議室
千代田区永田町1-1-1:有楽町線永田町駅、または、
丸ノ内線国会議事堂前駅 いずれも2番出口・徒歩5分
【参加費】 無料
【お申込み・お問合せ先】
尾崎行雄記念財団
TEL:03-3581-1778

詳細・メールでのお申込みは、以下の尾崎財団HPへ
http://ozakiyukio.or.jp/project/kinen/cat16/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

kinoshita @ 2月 13, 2013

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

archive.php