6/29(土)13:30~ 白熱教室in八戸”青森県のエネルギー・ジレンマを語ろう”

公共的活動 Comments (0)

白熱教室in八戸

 

”青森県のエネルギー・ジレンマを語ろう”

 

多くの原子力関連施設を擁する青森県。

 

わたしたちは長らく日本のエネルギーをめぐるジレンマの矢面に立たされてきた。

 

しかし「フクシマ」のあとで傍観は許されない。

 

わたしたち青森県民が抱えるエネルギー・ジレンマを、

 

ひとり一人の市民として率直に語り合う白熱教室。

 

テーマに向き合い、考え、語り、ひとの話を聴こう。

 

 

 

日時:平成25年6月29日 13:30~17:00

 

会場:はっち1F シアター1(八戸市三日町11-1  TEL 0178-22-8228)

 

ゲスト講師:山脇直司氏(星槎大学教授、東京大学前教授)

 

小林正弥氏(千葉大学教授)

 

参加費:1,000円

 

内容:第一部 基調講演  第二部 白熱教室

 

申込:石橋司(090-2605-8850)まで、ご連絡ください。

 

当日参加も可能ですが、事前申込者を優先いたします。

 

主催「白熱教室in八戸」開催発起人(八戸哲学カフェ)

 

石橋司、田中哲、河村信治、柳沢拓哉

 

※八戸哲学カフェは、身近な問題を対等な立場で哲学する

 

「哲学カフェ」を継続開催してきた市民によるまちづくりグループです。

 

 

 

admin @ 6月 28, 2013

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

archive.php